最新ドローン完全攻略10 発売中

わたくしが、連載執筆中のコスミック出版 ”最新ドローン完全攻略10” が販売中でございます。赤坂の書店では平積みとなっており驚き感謝しております。ドローン初心者の方向けの雑誌として最適かと思います。現在書店に置かれる定期誌として唯一のドローン雑誌となりました。 前号から引き続き、リーズナブルでかつ各法規からの規制が適用除外や緩和(条例等には従います)となる 200g未満の機体で大人気、DJI MAVIC MINI の特集が続いております。私もホバリングが自動でされる自動高度維持機体からエキセントリックに飛ばせる自作ドローン機へ進みたい皆さまへ、両者の違い、また自作機といえども撮りたい映像別のセットアップの違いの解説、2月東京大学で非常勤講師を担当しているものづくり授業として渡航、モナコ周辺開催のラリー・モンテカルロ・ヒストリック2020参戦チームに超接近したマイクロドローン空撮映像、狭い部屋でパーツの収納エリアを確保する究極の収納方法など、盛り沢山でございます。是非お手にして頂けましたら幸いです。
https://amzn.to/2WU32Ju

赤坂駅前 高須クリニックさんが入るビルの1Fの文教堂書店さんもに置かれております。

目視 キラキラ エアリアル

ドローンでの目視アクロバット飛行を、”エアリアル” と名付けて仲間と飛ばしております。このVTRでは軽めのクルクル回転にしておりますが、激しくも出来ます。是非ご一緒に如何でしょうか? エアリアル用の機体づくり、操縦方法もレクチャー致します。

機体づくり

超初心者向けの機体セットアップが得意です。
真四角な機体の 4プロペラドローンを飛ばしていると、前後左右が分からなくなってしまいます。そこで MONJIRO Setup では、前が分かる様に、黄色いツノを立てております。このツノの真後で前方に座って操縦しているイメージを持ってみましょう。対面で飛んでくるときの、左移動は右にスティックを倒せばよいことが、身に付きやすくなります。将来カメラ付きにグレードアップする時の為にカメラ用コネクターもつけております。

ドローン目視アクロバット操縦=エアリアル操縦

”うわっ” と魅了するドローン飛行は、眼で楽しめる神業的な飛行がその1つです。
ゴーグルドローンを用いず、目視でアクロバティックに操縦することを、もんじろうが “エアリアル”と名付け普及につとめております。”エアリアル”はきらきらLEDがあると尚良いです。
特に軽いマイクロドローンでやることに注力しております。
日々仲間と操縦特訓をしております。
これ楽しいですよ。ご一緒にいかが?

MONTE SYSTEM により LIVE配信

2019.05.25 BETAFPV Japan Cup :75クラスという機体の大きさの FPV(一人称)ゴーグルドローンレースの実質全日本。こちらの現場での映像づくりとYouTube生配信を行いました。8分割画面では画面上の 01 02 03 がドローン3機が捉えているカメラ映像になります。

MONTE SYSTEM:エンタメドローン ドローンの眼映像分割装置

■ドローンカメラが捉えた映像を受信し映像分割表示するシステムを開発しました。そのままこの映像をLIVE配信へ送ることも可能です。
■最近ヒットの活用方法は、結婚披露宴でマイクロドローンを各お座席へ飛ばし、そのカメラの生LIVE映像を巨大スクリーンやプロジェクターに投影します。遠くにどんな方が座っているか?分かり、新しいコミュニケーションの方法として活用されております。